HomeFX実践講座FXの注文方法指値注文

指値注文

指値注文とは

指値注文とは、今よりも「安く買いたい(高く売りたい)」と考えたときに現在のレートよりも有利な値段を指定して注文する方法です。

例えばドル/円のチャートを見ていて、現在は1ドル=80円で、78円になったら買おうと指定した場合、78円にレートが移動した時点で買い注文が実行されます。

指定したレート(上記の場合78円)に届くまでは注文が約定されませんので注意しましょう。

この指値注文は、既にポジションを保持していて利確したいレートを指定する場合にも使えます。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る
Copyright(C) FX比較 低予算から始めるFXランキング 初心者の外為入門 All Rights Reserved.

トップへ