貿易収支

貿易収支とは

貿易収支とは、輸出額から輸入額を引いた額のことで、他国と貿易を行なった結果の収支を表す数値です。

貿易収支は国際収支の中の経常収支の一つで、毎月世界各国で発表されます。

輸出額が輸入額を上回れば貿易黒字となり、逆に輸入額が輸出額を上回れば貿易赤字になります。輸出が増えて黒字になればそれだけ相手国の外貨を多く受け取ることになります。日本であれば受け取った外貨は円に交換するため外貨を売って円を買うことになります。それにより円高・外貨安となります。

米国では、長年貿易赤字が続いているため赤字額の増減や対日本等の収支が注目されます。

日本においては、自動車などの製造業が盛んで輸出が多いため、貿易収支は長い間黒字となっていましたが、世界金融危機を機に米景気後退で輸出が減少したことなどから2008年以降貿易赤字となる月も出てきています。

主要国の貿易収支一覧 [2010年度]

国名 貿易収支(億ドル)
日本 907
米国 -5,000
欧州 -1,593
英国 -1,526
豪州 126
NZ 17
カナダ -87
スイス 129
南ア 38

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る
Copyright(C) FX比較 低予算から始めるFXランキング 初心者の外為入門 All Rights Reserved.

トップへ