HomeFX実践講座通貨ペアの選び方取引通貨を選ぶポイント

取引通貨を選ぶポイント

ドルストレートとクロス円

FXでは世界中の通貨を売買することが出来ます。

直接米ドルが交換相手となる通貨ペアのことをドルストレートといい、それ以外の通貨はクロス通貨と呼ばれ、特に対円のものをクロス円といいます。

ドル円やユーロドルは直接ドルと交換するためドルストレートと呼ばれるのに対しユーロ円などは基軸通貨である米ドルにいったん交換した上でその通貨を購入することからクロス円と呼ばれています。

そのためクロス通貨であったとしても、米ドルの影響を受けることになるため米ドルの動向は常にチェックする必要があります。

取引スタイルに合わせる

通貨にはそれぞれの特徴があるため、どの通貨が自分に合っているのかを意識しながら得意な通貨ペアを持つようにするのが大切です。

例えば短期売買益を狙う場合だと、為替がある程度変動する(ボラティリティの高い)ペアを選ぶようにするべきですし、中長期的にスワップ金利を狙うならスワップ金利が高くなるペアを選ぶべきでしょう。

下はそれぞれのスタイルに適している通貨ペアです。

為替差益に適しているペア

  • 米ドル/円
  • 英ポンド/円
  • ユーロ/米ドル

スワップ金利に適しているペア

  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • ランド/円

豊富な通貨ペア

FXで取引されている主な通貨ペアは以下になります。

  • 米ドル/円(USD/JPY)
  • ユーロ/円(EUR/JPY)
  • 英ポンド/円(GBP/JPY)
  • 豪ドル/円(AUD/JPY)
  • NZドル/円(NZD/JPY)
  • カナダドル/円(CAD/JAP)
  • スイスフラン/円(CHF/JPY)
  • ユーロ/米ドル(EUR/USD)
  • 英ポンド/米ドル(GBP/USD)

FX業者にもよりますが、マイナーな通貨も合わせると通貨ペアは何十種類にも及びます。

最初のうちはあれこれ手を出すのではなく、通貨を絞り込むことでその通貨ペアに関わる重要指標等をしっかりとチェックし無理のない投資を心がけましょう。

この章では、各国の通貨の特徴を紹介しながら通貨を選ぶ上でのポイントを紹介します。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る
Copyright(C) FX比較 低予算から始めるFXランキング 初心者の外為入門 All Rights Reserved.

トップへ