HomeFX入門講座FXの始め方クリック365とは

クリック365とは

クリック365とは、通常の店頭FXではなく東京金融取引所が扱う取引所との取引所取引のサービスのことを言います。

クリック365のメリット

税率の優位性

現在FXの税率は、店頭FX、くりっく365ともに一律20%の税率ですが、2012年以前はクリック365を利用した取引にのみ一律20%の税率が適用されており店頭FXでは税率が最大50%でした。

店頭FXと比較したクリック365最大のメリットがこの税制優遇でしたが、2012年の改正でこうした不公平がなくなったため、税制面での大きなメリットは無くなったと言ってよいでしょう。

逆にその分クリック365が今後どういったメリットを打ち出してくるのか楽しみでもあります。

信頼性

クリック365を扱う業者は、金融先物取引法および取引所の基準を満たさないと取引資格を取得できないため、店頭FXよりも信頼性があると言えます。

また証拠金の保護といった点でも、原則未決済分も含めた証拠金を保全してくれるため、安心した取引が出来ると言えるでしょう。

有利な価格提供

くりっく365では、複数の有力金融機関(マーケットメイカー)が提示した価格の中から最も有利な価格で取引できます。店頭FXのように業者によってレートが違ったりすることがなく、くりっく365の業者間で一定であるため、価格の信頼性が高いと言えます。

優位なスワップポイント

もう一つのメリットとして、スワップ金利が有利な点があります。

通常店頭FXの場合、スワップ金利の支払い額と受け取り額では業者の利益が上乗せされる分、支払い額のほうが高く設定されているのですが、クリック365の場合支払い額と受け取り額が同じ(一本値)になります。

業者間で過度なスプレッド競争をしていない分、スワップポイントに還元されているといえるでしょう。

クリック365のデメリット

有利な面が多いクリック365ですが、いくつかデメリットもあります。

手数料が必要

クリック365の場合、スプレッドとは別に取引ごとに手数料が発生します。

ただし店頭FXは多くの業者で手数料が無料ですが、スワップ金利などで利益を乗せています。クリック365では、こういった不透明感を出さずにはっきりと手数料を明示しているのである意味透明性があるとも言えるでしょう。

手数料は業者によって異なりますが、取引ごとに発生するものなので頻繁にトレードをする方には抵抗があるかもしれません。自分の取引スタイルをきちんと考慮したうえで業者選びを行うと良いでしょう。

スワップポイントの出金には決済が必要

店頭FXの場合、ポジションを決済をせずとも毎日のロールオーバー時にスワップ益のみ出金ができる業者もありますが、くりっく365では原則ポジションを決済して受渡日を迎えたスワップポイントのみ出金が可能となっています。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る
Copyright(C) FX比較 低予算から始めるFXランキング 初心者の外為入門 All Rights Reserved.

トップへ