HomeFX入門講座FXの始め方注文方法

注文方法

通貨ペアの選択

まず注文を入れる前にターゲットとする通貨ペアを選びます。

通貨ペアの選び方で通貨ペアを選ぶポイントをまとめていますので参考にしてください。

なお初心者の方は比較的為替レートの変動が少ない「ドル/円」から始めてみると良いでしょう。

注文を入れる

FXの取引は「買い」または「売り」の注文を出すことから始まります。

為替レートやチャートを見ながら「買い」を入れるのか「売り」入れるのかを判断します。

注文を出してその注文が約定(確定)されると売買が成立します。約定した売買のことをポジションと言います。

証拠金が許す限りポジションは複数持つことが可能です。

FXには様々な注文方法があり、代表的なものとしては、「成行注文」「指値注文」「逆指値注文」があります。

成行注文は為替チャートを見ながら手動で注文をする必要がありますが、指値注文や逆指値注文は事前に注文したいレートを予約しておくことができるため日中は仕事で忙しい方でも取引が可能になります。

注文方法の詳細については、FXの注文方法にまとめていますので参考にしてください。

決済をする

ポジションを決済することで、損益を確定させます。

損益は、取引にかかった手数料、スプレッド、為替差益、スワップ金利の合計によって決まります。

注文を入れてポジションを決済することで一つの取引が完了します。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る
Copyright(C) FX比較 低予算から始めるFXランキング 初心者の外為入門 All Rights Reserved.

トップへ