HomeFX入門講座はじめてのFXFX取引ではスワップポイントも見方につけよう

FX取引ではスワップポイントも見方につけよう

スワップ益だけ受け取れればそれでいいという人もFXをやっている人の中には存在します。
FXで外貨を保有するだけで生活費を稼ぎたいという希望もよく耳にしますが、実際に実現可能なのでしょうか。

FXを運用している人の中には、スワップ派と呼ばれる人たちがいます。値動きによって発生する含み益や含み損に左右されず、スワップポイントを貯め続けるものです。

例えば、米ドルを2万ドル買うとします。これは、長期の相場変動に耐えうるよう、資産は大めに入れます。こうしておくと、スワップ金利を160円とすると毎日320円、毎月9,600円の収入が入ります。

ただし長期保有を想定する際に避けるべきことは、含み損が大きくなりすぎて発生するロスカットです。対策としては、資産を多めに入れて多少の米ドルの反動があっても大丈夫にしておきます。

相場の変動がどこまで起きうるかは人によっても意見が分かれるところですが、方針はあらかじめ立てておくべきです。FXでは資金額を増やし、外貨を買う量を増やすことでスワップ金利を増やすことができます。

ゆくゆくは毎月1万円ではなく毎日1万円ずつのスワップ金利を増やすこと、まとまった元手があれば、スワップポイントだけで安定した収入が手にはいるのです。

低予算からFXをはじめた管理人おすすめのFX口座はこちら↓↓

★低予算(1000通貨)で取引できるFX口座を比較
http://s2fx.com/ranking/856.html

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る
Copyright(C) FX比較 低予算から始めるFXランキング 初心者の外為入門 All Rights Reserved.

トップへ