HomeFX入門講座はじめてのFXFX取引でもらえる「スワップポイント」とは?

FX取引でもらえる「スワップポイント」とは?

FXをやっていて、為替差益のほかにも魅力的なFX独特の利益のチャンスがあります。これがスワップポイントというもので、金利が異なる2種類の通貨の取引によって
生じるものです。2国間の金利差調整と言えばいいでしょうか。これはFXならではのものです。金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買った場合は、金利差の受け取りが発生し、反対に金利の高い通貨を売って、金利の低い通貨を買った場合は金利の支払いが発生してしまいます。
ほとんどのFX業者で、スワップポイントは一日単位で受け払いが行われて、ポジションが発生した日から、累積していきます。
また土日もスワップポイントは発生しています。スワップは、ポジションを決済した時に、為替差益と同時に受け取ることが出来ます。例えば、スワップポイントの高いポンドを買って、ポジションを保有し続けたとします。ポンドのスワップポイント300円に、ポジションを保有した日数をかければいいのですが、たとえば一ヶ月保有し続けたとすれば9000円、為替レートが変動しなかったと考えて、一年間保有し続けると、300円×365日となって109500円もの利益となります。こういったことが可能なのもFXの魅力の一つですね。
FXをやっている人の中には、このスワップが目的の人もいるくらいです。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る
Copyright(C) FX比較 低予算から始めるFXランキング 初心者の外為入門 All Rights Reserved.

トップへ