HomeFX入門講座はじめてのFXFXの取引通貨ってどうやって決める?

FXの取引通貨ってどうやって決める?

FXをやる時には当然ですが、どの通貨を使って取引をするのかを決めなくてはいけません。FXで使う通貨にはそれぞれ特徴があるので、それを理解して、またその国のことも知った上でFXを始めることが望ましいです。

FXを始めて一番最初に取引しやすいのは、やはりアメリカドルだと言えると思います。これは一番情報が多く、ニュースの為替の値動きが伝えられることも多く値動きがつかみやすいので、やりやすい取引だと言えるかもしれません。

国の情報も入りやすく、株価と連動していることも多く、また旅行などで実際にドルを手にしたり目にしたりしたことがある人が多いというのも、親しみがある通貨だと言えます。

FXでドル・円の買いポジションから入った場合、スワップポイントも、アメリカドルの場合は割と高くつきますので、その点でもメリットのある通貨だと言えると思います。

FX初心者は、まずは1つの通貨に絞って取引をしたほうが無難ですが、その際の取引通貨もアメリカドルがファーストステップとしては、一番無難でしょう。

ドルを使った取引には、米ドル・ユーロというのもありますが、こちらは米ドル・円と逆の値動きをするので、もう1つポジションを持ちたいときにはリスク分散にはいいかもしれません。

低予算からFXをはじめた管理人おすすめのFX口座はこちら↓↓

★低予算(1000通貨)で取引できるFX口座を比較
http://s2fx.com/ranking/856.html

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る
Copyright(C) FX比較 低予算から始めるFXランキング 初心者の外為入門 All Rights Reserved.

トップへ