HomeFX入門講座はじめてのFX低リスクなFX取引方法ってあるの?

低リスクなFX取引方法ってあるの?

世間的には、FX=危ない、破産などといったイメージをお持ちの方も多いようですが、実際はそうではなく、FXは最低金額であれば1万円から5万円あれば初められる投資方法です。

ですが、いくら低予算とは言え、まぎれもなく大切な資金です。ですので、資金ができるだけ減らないように常に考える必要があります。これがリスク管理と言いますが、リスク管理ができなければFXでは確実に負けてしまいます。そこで、ここではリスク管理のポイントとしていくつか挙げておきましょう。

まず、1つ目に手数料の少ないFX業者を選んでください。最近は、手数料無料のFX業者がたくさん出てきています。これは業者間の競争が激しくなっているためで、本来FXの手数料は、手数料+スプレッド(売値と買値の差額)で計算されることになります。

しかも、このスプレッドは各社それぞれ違うのでかなり違いがあります。よく調べて、手数料やスプレッドができるだけ安いところを探しましょう。

2つ目のポイントは「レバレッジ」は最初は低く抑えて、小さな予算からはじめることです。

レバレッジは、少ない資金で1倍から25倍(海外のFX業者では200倍や400倍も・・)で取引ができるシステムのことです。このレバレッジを大きくすればするほど多く儲けることもできますが、逆にいうと大きく損するリスクもあるということにもなります。これがFXが警戒されている理由なのです。

例えば、1万円の資金をレバレッジを100倍にして運用した場合、例え手持ちがなくても100万円分の取引ができるようになります。

この時、利益はその投資金額100万円に対して発生しますが、損失も同じです。最初からレバレッジを大きくしないように心がけ、少額からはじめてみることをおすすめします。

低予算からFXをはじめた管理人おすすめのFX口座はこちら↓↓

★低予算(1000通貨)で取引できるFX口座を比較
http://s2fx.com/ranking/856.html

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る
Copyright(C) FX比較 低予算から始めるFXランキング 初心者の外為入門 All Rights Reserved.

トップへ