HomeFX入門講座はじめてのFXFXってなに?どんな仕組みで儲けるの?

FXってなに?どんな仕組みで儲けるの?

まずはここで、FXの基本を知っておきましょう。FXというのは、外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)のことで、外国の通貨を売買して、利益を得る取引のことです。

詳しくお話ししますと、例えば、日本の銀行に100万円を預けるとしましょう。金利0.1%ですと、年間1,000円の利息が付きますね。ですが、皆さんもご存知かと思いますが外貨ではその国ごとの金利が適用されます。

1例として、米ドルは1.0%、ユーロは2.0%、豪ドルは5.0%というように、国々によって金利が異なります。改めて比べるとどれだけ日本が低金利なのかよくわかると思います。そこで、高金利国の通貨のカナダドルや人民元を買うと、金利がより多くもらえることになりますね。

なお、この金利差を「スワップポイント」と呼び、これを目当てに取引を行う方も多くおられます。これが1つ目のFXの儲かる仕組みです。

さらにFXの最大のポイントは、手元の資金が少なくても、それを担保に、何倍もの金額の取引ができる「レバレッジ」ができることです。この方式を使って、売買の差額で儲けている人がほとんどです。

この取引に必要なお金を「必要証拠金」と言います。実際の例で言うと、例えば、レバレッジを10倍にすると、10万円で100万円分の外貨を取引できるのです。当然先にご紹介した、スワップポイントも10倍となり、受け取る利益も多くなります。売買の差額がでた場合も同じです。

10万の証拠金でレバレッジ10倍であれば、売買の差額が1円になれば100万の利益です。レバレッジは日本のFX会社であれば25倍まで可能です。つまり、10万円で250万円分まで売買することができます。

一点覚えておかなくてはいけないことは、この方式は儲けも多い分、取引の金額が逆に触れるとあっという間に損害が出るハイリスクハイリターンの取引となります。そのため、まずは低資金でゆっくりと地道にトレードを行い、手堅い場合のみ、大きなトレードをすることがおすすめです。

FX口座は、口座ごとに「最低取引通過単位」が決まっていますので、自由度が高い取引をするためには「低予算でできるFX口座」を開いて置くことがポイントとなります。

低予算からFXをはじめた管理人おすすめのFX口座はこちら↓↓

★低予算(1000通貨)で取引できるFX口座を比較
http://s2fx.com/ranking/856.html

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る
Copyright(C) FX比較 低予算から始めるFXランキング 初心者の外為入門 All Rights Reserved.

トップへ