HomeFX会社一覧GMOクリック証券(FXネオ)の評価・レビュー・口コミ

GMOクリック証券(FXネオ)の評価・レビュー・口コミ

  • 全FX会社の中でNo1の実力
  • 全通貨で業界トップの低スプレッド
  • スマホアプリ対応で抜群の操作性
  • 外為オプションなら千円未満で取引可能
  • 法人口座なら最大レバレッジ100倍
キャンペーン情報
・今なら口座開設で5,000円キャッシュバック中

GMOクリック証券(FXネオ)の特徴

全FX会社の中でNo1の実力

管理人一押しのFX会社がCMでも話題のGMOクリック証券です。スプレッド、スワップ、取引ツール、モバイル環境とどれをとっても高い水準のサービスを提供しています。現時点でスプレッドが全FX業者の中で最も狭いのがメリットです。「はっちゅう君」「Platinumチャート」など使いやすい取引ツールを搭載しているため、短期取引に特に最適でしょう。またスワップポイントも高水準であるため、中長期取引にも向いています。しいて欠点をあげるのであれば1000通貨取引が出来ないことくらいですが、それも「外為オプション」を使えば1,000円未満から取引できるためリスクを抑えたい方でも問題無いでしょう。とにかく今最もベストな選択肢といえる口座であることは間違いありません。

全通貨で業界トップの低スプレッド

ドル円を始め、GMOクリック証券のスプレッドの狭さは数あるFX会社の中でもトップを誇ります。初回入金額に制限がなく、取引手数料ももちろん0円です。「取引コストの差=収益の差」となるので取引の回数が増えるほど、このスプレッドの差を大きく実感できるでしょう。GMOクリック証券の固定スプレッドは、相場変動時でも安定して固定レートを提示している実績があるため安心して取引できます。最近は他の業者とのスプレッド競争が激化していて頻繁にスプレッドを下げているため、今後も条件はさらに良くなることが期待出来るでしょう。

スマホアプリ対応で抜群の操作性

GMOクリック証券は、PCだけでなくモバイルツールでも高い評価を得ています。Androidアプリの「FXroid」は、スピード注文チャートや、PCに匹敵する本格的なテクニカル指標を搭載しています。初心者でも迷わないストレスフリーな操作性でスムーズな取引が可能です。iphoneアプリの「iClickFX」も同様にスピード注文機能や充実したチャート機能を搭載しており、スマホアプリながらPCに引けをとっていません。携帯版アプリも多彩な注文機能を備えています。特に外出先での取引が多い方は必須のツールとなるでしょう。

外為オプションなら千円未満で取引可能

外為オプションは1,000円未満で取引できるのが特徴です。一定時間後の為替の動きを予測する商品となっています。取扱い通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドルの主要4通貨から選択できます。一日で10回のBO取引が出来ます。「外オプroid」「iClick外為OP」でスマホ取引にも完全対応しています。初回入金額ゼロ円で外為オプション用のデモトレードもあり、敷居はかなり低いと言えるでしょう。バイナリーオプション取引をやってみたい方にとっては最もベストな口座でしょう。

法人口座なら最大レバレッジ100倍

法人限定となりますが、GMOクリック証券の法人口座であれば最大100倍のレバレッジで取引ができます。GMOクリック証券はスプレッドでも業界内トップクラスであるため、低コストで効率的にハイリターンが狙えるでしょう。また取引をバックアップする様々な取引ツールにも定評があります。総合的に考えて法人口座を取得する際の最有力候補になる口座と言えるでしょう。 >> 法人口座の開設はこちらから

GMOクリック証券(FXネオ)の口コミ

「とにかく驚異的なスペックです」
この会社はどうやって利益を得ているんだろう?と思えるくらい他社を圧倒しているサービスが提供されています。開発を全て自社で行っているとのことなので中間マージンが還元されているのかもしれないですね。「くりっく、くりっく、かぶ、かぶ!」
「単純だけど奥が深い外為オプション」
外為オプションは二者択一とはいえ決して勘ではやりません。Platinumチャートと指標をチェックしていれば勝機は十分高まります。取引回数も多く資金効率はかなり良いですね。
「スマホ取引ツールがとにかく使いやすい」
今まで使ってきたandroidアプリの中では自分はこの会社のが一番だと思います。頻繁にバージョンアップもされていて、今後さらに使いやすくなるよう期待してます。
「GMOクリック証券(Fxネオ)のシステムについて」
FXをやってみようとして、業者選びに迷う人は多いです。証券会社の他の最近では、インターネットバンキングでも、FX取引のサービスを提供しているため、選択肢がかなり広がっています。GMOクリック証券(Fxネオ)は証券会社ですが、株式投資で使っている人もいるでしょう。FXでのシステムは株式投資をするときの画面と似ているので、比較的簡単に覚えることができます。特に建玉の決済が簡単にできるので初心者向きです。
「GMOクリック証券(Fxネオ)はコストがかからずサポートも充実しています」
FXをするには、まず口座開設をしなければなりません。その際に、業者を選びますが、コストがなるべくかからない業者としてGMOクリック証券(Fxネオ)を選びました。スプレッド差が小さいため、利益を出しやすかったです。操作方法が分からないときにはサポートに問い合わせなども行ったことがあります。その際には、スタッフの人が丁寧に注文の出し方や決済の方法などを教示してくれました。そのため、初心者でも簡単に使えます。
「GMOクリック証券(Fxネオ)はFX初心者にオススメ」
通貨ペアのスプレッドがあまり気にならないほど小さく、取引手数料も0円なので、新規の取引直後に利益になることもあり、短期間の取引ができるのが魅力です。1クリックで新規、決算取引ができて、画面もシンプルでわかりやすいので、FXをあまり知らない初心者にとっても、使いやすく、取引がしやすいと思います。FXは通常、土日以外は24時間取引が行われているので、電話、メールのサポートが24時間体制になっているのはとても安心できます。
「初心者にうれしいGMOクリック証券(Fxネオ)のレポート」
格安に始めたければ、GMOクリック証券(Fxネオ)はおすすめです。外為オプションなら1,000円未満でも取引が可能です。取扱い通貨ペアは4種類のみですが、1日10回のBO取引ができます。デモトレードもできるので練習して腕も磨いてから始めるのも良いでしょう。また、GMOクリック証券(Fxネオ)では、投資機会を逃さないように様々な経済ニュースやアナリストのレポートを読むことができます。初心者にはとても参考になることでしょう。
「GMOクリック証券(Fxネオ)でトレードしてみました」
GMOクリック証券(Fxネオ)を使ってみて驚いたのは、スマホアプリ版チャートの多機能さです。パソコン用のものと比べるとスマホ仕様は劣るだろうと思っていたのですが、スマホの機能でも快適にデイトレードができました。主要テクニカルの同時表示はもちろん、自分で必要なラインを引くこともできて、トレードしやすかったです。経済ニュースを随時見ることができる無料サービスと、フリーダイヤルによる24時間サポートは、FX初心者の私にとって心強かったです。
「GMOクリック証券(Fxネオ)の取引ツールを使ってデイトレード」
GMOクリック証券(Fxネオ)の高機能取引ツールである、はっちゅう君FXがとても気に入っていて、毎日使っています。レート一覧や建玉一覧をダブルクリックすると、すぐに発注と決済注文を出すことができ、相場のちょっとした反応も逃さず臨機応変なトレードができます。保有している全てのポジションを、一括決済できるのも便利です。直感的に操作可能な画面で初心者にもわかりやすいですが、わからない点があれば、フリーダイヤルのサポートで問い合わせができます。
「GMOクリック証券(Fxネオ)は手数料の面で取引しやすい」
手数料が無料でスプレッドも最も狭い部類に入っているので、GMOクリック証券(Fxネオ)を利用しています。コスト面で負担が少なければその分だけ収益につながりますから、この部分にはかなり助けられているところがあります。ただ、最小取引単位が1万通貨からなので少額の資金で取引をしようとすると余力が余りすぎてしまって、無駄が出てしまうところは残念ですね。1000通貨単位から取引できれば、かなり使いやすいかと思います。
「GMOクリック証券(Fxネオ)のシステムについて」
以前までインターネットバンキングを使ってFX取引をしていたのですが、スプレッド差が大きかったのでFX専門の業者を使おうとして、GMOクリック証券(Fxネオ)で口座を開設しました。建玉を作る際の注文のやり方や、チャートの表示の仕方などが、以前使っていたインターネットバンキングのFXとは少し違っていたので、覚えるのがけっこう大変でした。でもシステムがけっこう分かりやすかったので、初心者でも使えました。
「GMOクリック証券(Fxネオ)で口座入金する方法」
最近GMOクリック証券(Fxネオ)の口座を開設してFX取引を始めたのですが、最初に口座にお金を入れる必要があります。そのお金を証拠金として、レバレッジをかけて取引するようになっています。口座入金の方法は、インターネットバンキングの預金口座からお金を移動させるだけなので、比較的簡単にできました。売買をある程度やると利益が出ますが、その分のお金を出金手続きも画面上の操作のみで行えるので簡単にやることができました。
「GMOクリック証券(Fxネオ)のスマホアプリでトレード」
GMOクリック証券(Fxネオ)のスマホアプリを使ってみて、全体的に自分で設定を変更し、トレードしやすいようにカスタマイズできる部分が多い点が気に入りました。例えば、テクニカルのパラメーターなども簡単に変更することができます。取引数量の初期値や許可できるスリッページをあらかじめ設定しておくと、よりスピーディーな発注ができます。また、経済指標のアラートも何分前に通知するか選ぶことができるので、経済指標を忘れがちな人にも便利です。

GMOクリック証券(FXネオ)のスペック

取引通貨 14通貨
スプレッド
ドル円 0.3銭
原則固定
ユーロ/ドル 0.5pips
原則固定
ユーロ/円 0.6銭
原則固定
ポンド/円 1.1銭
原則固定
豪ドル/円 0.7銭
原則固定
NZドル/円 1.5銭
原則固定
加ドル/円 1.7銭
原則固定
最小取引単位 10,000通貨
手数料 0円
最低初回入金 0円
レバレッジ 25倍 (法人口座は最大100倍)
ロスカット値 50% (強制決済執行時のみ、1万通貨単位あたり500円(但し、南アフリカランドは、10万通貨単位あたり500円。))
注文の種類 成行・指値・逆指値・IFD・OCO・IFDO
モバイル環境
セミナー なし
電話対応時間 24時間対応
デモ取引 あり

GMOクリック証券(FXネオ)の会社概要

会社名 GMOクリック証券株式会社
住所 150-0031東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
電話番号 0120-727-930
設立 平成17年10月28日
資本金 43億4,666万3,925円
親会社 GMOインターネット株式会社
信託保全 三井住友銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、日証金信託銀行

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る
Copyright(C) FX比較 低予算から始めるFXランキング 初心者の外為入門 All Rights Reserved.

トップへ